金属の錆

外で打ち合わせする

鉄などの金属は、ヤスリがけなどして素地を出したままにしているとたちまちサビてしまいます。特に湿度の高い夏場などは数時間のうちに表面にサビが発生するぐらいです。 こうなる前に防錆の処理をしておく事が大事です。金物屋さんやホームセンターで売っている鉄材は防錆用の金属塗装がされています。また、それらの専用塗料も一緒に売られています。 昨今はDIYでちょっとした加工をする人が増えてきているので、金属を小分けして販売するホームセンターや金物屋さんが増えてきました。前は、一本4Mか2Mで買わなくてはなりませんでしたから、便利になったものです。 自家用車で自宅まで運べるサイズにカットして売っているお店もあります。そういった個人客相手の小口販売はこれからどんどん普及していくでしょう。

鉄で何かを作ったとして、そのままでは切断面からサビが進行してしまいます。切断面は素地が剥き出しになっていますので、切断面にもしっかりと防錆の金属塗装をすることが大事です。これが素人には見落とされがちなところです。 金属塗装というと大げさに聞こえますが、今はとても便利な塗料が沢山あります。ペンタイプやスプレータイプなど、とても便利です。このような金属塗装アイテムをどんどん利用して金属加工の面白さを知って下さい。小物ならばオーブンで焼けば、塗膜が強い耐熱金属塗装も手軽に出来ます。 木材加工も面白いですが、金属加工が出来るようになるとDIYのレベルが格段に上がります。もちろん、十分な下地処理と安全対策が大事であることに木材加工との差異はありませんが。